2008年03月22日

学館間取りの学生側最終案

昨日の会議を踏まえて、学生会館改修プランの最終図面を作成しました。この記事の最後にあるサムネイルをクリックして、内容を確認してください。

最終案の原案からの変更点は、

  • 1階部分に新設した部室の間仕切りを一つ増やした。

  • 地階に設置する予定だった音楽系の部室をなくし、そこに移転予定だったサークルを現在の位置に戻した。

  • 地階西側と東側の区切りを変更し、東側に部室を設置した。


の三点となっています。
この最終案をもとに、24日のワーキンググループで交渉して確定となる見込みです。ワーキンググループには、オブザーバーとして参加可能なので、最後の詰めのためにもできるだけ参加をお願いします。
ただ、各部室の区切りは交渉次第では天井まで届かない壁やロッカーにせざるを得ない場合があるほか、構造上の問題や予算上の問題からワーキンググループで修正を加えることがあることをご了解下さい。

部室の割り振りは、今の段階では仮のものとなります。会議で配布した「部室使用申請および施設希望書」に記載された内容を集計して、学館への移動までの間に割り振り案を確定させる予定です。この書類が提出されなかった場合は、最終案に名前があるサークルに対しても部室の割り振りを行いません。
「部室使用申請および施設希望書」は、きちんと指示を守って、漏れがないように慎重に記入して下さい。すでに提出されたサークルの中には作図欄に「現状維持で!!」とだけ書いているところもありますが、こういった指示を守らない書類が出された場合は書類不備として部室の割り振りを行いません。
不備の場合も、こちらから連絡は行かないのでサークル内できちんチェックした上で提出して下さい。

080321GK.GIF
posted by 学生会館委員会 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12978359

この記事へのトラックバック