2008年03月11日

3月11日第2回学生会館改修問題対策会議レジュメ

3月11日に行った会議のレジュメをそのまま転載しています。印刷したものは学生会館窓口で配布しています。(3月13日に投稿)

続きを読むをクリックしてご覧ください。

第2回学生会館改修問題対策会議レジュメ

2008年3月11日
主催:学友会学生理事会/学生会館委員会/学生自治会委員長


1.これまでの経過
2008年1月16日
 学生会館委員会に、学生会館改修の予算化の可能性が伝えられる。
2008年2月6日
 政府補正予算が成立。学生会館の耐震改修の予算が盛り込まれる。
2008年2月22日
 教養学部当局から学生側への公式説明。
2008年2月29日
 第1回学生会館改修問題対策会議
2008年3月3日
 第1回ワーキンググループ

2.3月3日第1回ワーキンググループの報告
2.1 提示されたスケジュールの概要
・工事全体の期間
 工事準備期間 2008年7月1日〜7月20日
 改修工事期間 2008年7月21日〜2009年3月31日
・工事に伴う作業の期間
 学館から代替施設への移転期間 2008年6月1日〜6月30日
 現場の仮囲い等設置期間 2008年7月11日〜2009年3月10日
・学館および代替施設の利用期間
 工事前の学館の通常利用期間 2008年5月30日まで
 代替施設利用期間 2008年6月1日〜2009年4月30日

2.2 これからの流れ
 部屋割り→三月末までに
 引越し期間、時期の確定
 備品・什器類などの移動場所の確定
 道具などの保管場所の確保
 防災設備、避難訓練等
 設備関係
 トイレ、配管等
 事務室、自治室、内線電話の確認
 次回WG 3月13日(木)11:00(予定)

2.3 教職員側とのやりとり
・WGの学生側メンバーは10名程度まで増やしてよいこと、およびオブザーバーの参加を認めることを確認した。
・学生自治会からWGの他に一般学生向けの説明会(2月22日に行われたような)を開く事を要請した。
・教職員側から一帯の整備計画の一環として旧物理倉庫の明け渡しを要求された。その代替として学生会館2,3階のトイレを部室にすることを提案された。

●学生側から工期について質問
Q.工事を2回に分けることは可能か。
A.防災上不可能(階段が2ルート必要なため)
Q.生協食堂の利用期間が4月一杯になっているが、新歓に被るのか
A.工事が何時までかかるか、はっきりしたことは言えない。遅くともこれくらいだろうという見立て。学生側の努力で引越しをすぐに終わらせることは可能だろう。
Q.プレハブを建てることは可能か。
A.学生側で金を出してくれるなら可能性はある。ただし、工事が終わったら撤去する。
Q.旧生協食堂以外に荷物を置いておける場所を用意できないか。
A.即答はできない。検討はする。
Q.音楽練習室の減少に伴い教室利用の拡充を求めるという要求
A.検討する。

3.今後の対応について
3.1 改修自体は進める方向で行く
・アンケートの結果
 賛成:26 条件付賛成:5 反対:5(賛成の条件を最も厳しくして集計)
 →根本的に反対する意見はほぼないものと考えて、改修を進める方向で条件を詰めていきたい。
・代替施設の問題は、以下のように対応したい。
 ○旧生協食堂は、部室として各サークルに割り当てることを優先し、音楽練習場所や共用部分は、教室などの他施設の貸し出しの拡大を要求する。
  →施設貸し出しの拡大は、具体的な提案があれば可能との返事。部屋を借りた際に、きちんと掃除をして返すことを徹底して実績を作ることが必要。使用後に清掃員が掃除に入る必要がなくなれば、借りられる可能性は高まる。
 ○すぐには使わない荷物を保管しておける倉庫・荷物置き場を求める。
 ○最悪の場合、学友会の予算の中からプレハブ建設費を支出することも検討する。
→最終的には学友会総会や評議員会で決定。

3.2 改修後の学生会館の間仕切りについて/旧物理倉庫の問題について
・改修後の学生会館の間仕切り
 3月13日のWGで改修後の間仕切りの基本方針を示し、3月中には確定するよう求められている。また、この期に部屋割りを見直すように、教養学部当局から強く勧められている。(代替施設の詰めは、そのあとでよいと言われている)
 この場で意見を出してもらい、WGに提出したい意見はアンケートに記入してもらいたい。(部室について/会議室・ロビーについて/音楽練習室について)

・旧物理倉庫と付属の小屋
 現在の学館の2、3階トイレを潰したとしても、各12u×4部屋しか確保されない。この面積は、現在の旧物理倉庫および付属の小屋の面積を大幅に下回っているので、教養学部当局の案をそのまま飲むことはできない。
 もし、旧物理倉庫および付属の小屋を潰すならばそれに見合う面積を保障するように求めたい。旧物理倉庫を使用しているサークルは、次回のWGに参加して、直接交渉してもらいたい。

3.3 次回のWGおよびアンケートについて
・アンケート
 1次締切 3月12日21時
 2次締切 3月18日いっぱい
 提出先:キャンパスプラザA棟1階ロビーにある学友会ポスト
 1次締切までに提出されたアンケートは、そのままWGの資料とします。できるだけ、それまでに提出をお願いします。(2次締切までは、新随時たな提案を提出してもらってかまいません。)

・WGへの参加
 次回は参加者を事前に確認しておきたいので、WGに参加したい方は会議のあと残って下さい。
posted by 学生会館委員会 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12372189

この記事へのトラックバック