2008年03月24日

第3回ワーキンググループ報告と追加検討要請

本日、11時からアドミニストレーション棟2階で第3回ワーキンググループが行われました。その後、12時半ごろから教員も交えて、ワーキンググループでの学生会館の視察が行われました。
視察の際には、活動中にもかかわらずご協力いただきありがとうございました。

ワーキンググループでは、改修に関わる基本的部分については、教員側と合意に至りましたので、あとは建物の構造を踏まえた間仕切りの具体的図面をつくることになりました。改修プランについてのワーキンググループは、予備日を使うことなくこれで終了となります。これまで駆け足で進めてきて大変だったと思います。みなさん、お疲れ様でした。

ただ、細かい点で二点だけ検討課題があるので、みなさんに報告し、ここで意見を募りたいと思います。意見はここにコメントでお願いします。意見の締め切りは、27日とします。

1.全フロアの廊下側の壁を曇りガラスにすることについて
会議室の壁を曇りガラスにするは、対策会議で承認されましたが、教員側から追加で部室の壁もできるところは5号館のような曇りガラスにしてはどうかとの提案がありました。
目的は、廊下を明るくし、開放感を持たせ、居住性を向上するためです。
この点については、特に問題を感じるサークルの部室以外は受け入れる方向で進めたいと考えています。いかがでしょうか。


2.2,3階のトイレについて
教員側から2,3階のトイレのうち東側の1つだけはトイレと流しとして維持してはどうかとの再提案がありました。
学館運営委員会としては、部室の拡大と管理の簡便化の観点から1階に流しやトイレを集中する方がよいと考えており、特にトイレを2,3階にも設置したいという意見がなければ、今の案のままでいきたいと考えています。
現在、学館のトイレや流しではペンキやカップ麺の残り汁などが流されて、それを修理することを繰り返しているため、修理中で使えないことが多くなっています。それを減らす観点からも、運営委員の目の届く場所に水場はまとめておきたいのですが、いかがでしょうか。

ワーキンググループ終了後の問題
本日は、ワーキンググループ終了直後に改修問題とは分けた形で教員側から旧物理倉庫の廃止の話が改めてされました。
旧物の部室の一部は、改修後の学生会館に移動し、一部は別に代替場所を用意する方向で、旧物理倉庫の廃止を考えて欲しいとの提案です。
今回はそれついて話をする時間はなく、提案を聞くだけになりましたが、教養学部当局としては学生会館の改修終了時までに旧物理倉庫をなくす方向で進めたいと言われています。
これは、改修問題とまた別に対策が必要となっています。

報告は以上です。
posted by 学生会館委員会 at 20:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月22日

学館間取りの学生側最終案

昨日の会議を踏まえて、学生会館改修プランの最終図面を作成しました。この記事の最後にあるサムネイルをクリックして、内容を確認してください。

最終案の原案からの変更点は、

  • 1階部分に新設した部室の間仕切りを一つ増やした。

  • 地階に設置する予定だった音楽系の部室をなくし、そこに移転予定だったサークルを現在の位置に戻した。

  • 地階西側と東側の区切りを変更し、東側に部室を設置した。


の三点となっています。
この最終案をもとに、24日のワーキンググループで交渉して確定となる見込みです。ワーキンググループには、オブザーバーとして参加可能なので、最後の詰めのためにもできるだけ参加をお願いします。
ただ、各部室の区切りは交渉次第では天井まで届かない壁やロッカーにせざるを得ない場合があるほか、構造上の問題や予算上の問題からワーキンググループで修正を加えることがあることをご了解下さい。

部室の割り振りは、今の段階では仮のものとなります。会議で配布した「部室使用申請および施設希望書」に記載された内容を集計して、学館への移動までの間に割り振り案を確定させる予定です。この書類が提出されなかった場合は、最終案に名前があるサークルに対しても部室の割り振りを行いません。
「部室使用申請および施設希望書」は、きちんと指示を守って、漏れがないように慎重に記入して下さい。すでに提出されたサークルの中には作図欄に「現状維持で!!」とだけ書いているところもありますが、こういった指示を守らない書類が出された場合は書類不備として部室の割り振りを行いません。
不備の場合も、こちらから連絡は行かないのでサークル内できちんチェックした上で提出して下さい。

080321GK.GIF
posted by 学生会館委員会 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

3月21日対策会議記録/キャンパス計画室私案

3月21日の対策会議のレジュメを転載します。
また、同日学生側に伝えられた教授側のキャンパス計画室私案のPDFも合わせて掲載します。

第3回対策会議レジュメ

キャンパス計画室私案

会議では、レジュメの内容に加えて、キャンパス計画室の案についての簡単に説明を行い、議論を行いました。
会議の内容を踏まえた最終案は、学館間取りの学生側最終案を見て下さい。
posted by 学生会館委員会 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月19日

21日12時から1106にて対策会議を行います。

来る3月21日12時から1106教室にて、第3回学生会館改修問題対策会議を行います。改修後の学館の間取りを決定する、最も重要な会議なので、今後学生会館を使用する予定があるサークル(ロビーのみ、ゲスプリのみなども含めて)は、必ず参加してください。
参加できない場合は、このブログをよく読んで、事前に学生会館委員会もしくは学友会学生理事会まで意見を提出してください。

改修後の学生会館の間取りについての会議はこれが最後になります。ここで間取りと部屋割りの最終案を固める必要があるので、これまでにアンケートなどでの意見の提出をしないまま、事前の連絡なく会議を欠席した場合は部屋割りへの意見がないものと見なして会議を進行します。意見を出していない場合は、何らかの不利益な変更もあり得ることもご了解ください。

また、改修に伴い部室が増える見込みなので、新規に部室の割り振りを希望するサークルは必ず出席してください。参加しなかった場合は、割り振りの希望に応じられない場合があります。
posted by 学生会館委員会 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月17日

改修後の間取り・部屋割り原案

 学生会館運営委員会および学友会学生理事会の担当者で、改修後の学生会館の間仕切り・部屋割りの原案を作成しました。間仕切りの見直しに伴い、サークルの割り当ても変更されていますが、これはあくまで参考と考えてください。
 21日に開催される学友会総会の場を借りて、次の対策会議を行う予定ですので、サークルの中で周知徹底して、検討をお願いします。
 ブログへのコメントも歓迎します。

基本的な考え
地階について
 現在、地階西側には音楽練習室とロッカー室が配置されているために、音楽練習室にほこりが入り込みやすくなっている。また、音楽練習室は慢性的に不足している。
 これらの問題を解決するために、地下ロッカーの部室は分散させ、地階西側に音楽練習室と音楽サークルの部室を集中させるような配置変更を行う。

1階について
 自動販売機コーナーと入り口の扉の間のスペースをなくす代わりに、ロビー西側のラウンジスペースを部室にする。その部室には、地下ロッカーを使っていたサークルの一部を移動する。
 上下水の配管を減らし、下水のつまりなどを解消するために、学館のトイレは1階以外すべて廃止する。また、1階のトイレ前のレリーフが彫られた壁は撤去し、トイレ周辺の見直しを行う。また、水場が一箇所に移動することに伴い、排水施設がある暗室を1階に設置し、写真文化会の部室はそこへ移動する。

2階について
 2階ロビーは会議室に改装する。また、次のような間仕切りに変更。
 その結果として、約70平米の会議室が2つ、36平米の会議室が2つとなる。(現状では、約70平米の会議室が1つ、36平米の会議室が1つ、24平米の会議室が2つ、18平米の会議室が1つ)
201A/B、203と207を入れ替える。(201Aの部室を移動して、会議室をまとめるため)
2階ロビーは、そのままの大きさで会議室に変更。
211は半分に割り、フィルハーモニー管弦楽団は18平米の大きさの地下の部室に移動。
203、204およびその前の廊下をつなげて、現在の207とほぼ同じ大きさの会議室とする。
18平米の部屋が4つできるが、これは部室に変更。そこに地下ロッカーを使っていたサークルの一部を移動する。


3階について
 3階は基本的に部屋割りに変更なし。

* メリット
 新たなに部室として使える面積が増える。増えた部室は、新規割り振りに加え、現在部室を持っているサークルを移動し、余裕を持って活動できるようにすることを考えている。
 音楽練習室として使える面積がかなり増え、音楽練習サークルには大きなメリットとなるはず。また廊下での音楽練習の問題をある程度解消することが見込まれる。地下音練の埃問題は解決し、きれいな状態を維持できるようになる。

* デメリット
 ロビーは、若干(10〜20平米程度)縮小する。
 音楽練習場所を地階にまとめるにあたって、音楽サークルおよび地下ロッカーの部室の移動が必要。


図面

gk1f.GIF

gk2f.GIF

gk3f.GIF

以下の地階の間仕切り・部屋割りは、音楽サークルの意見を集約し、抜本的に考え直したいと考えています。以下の図面は、具体例がなければ議論が進まないので、あくまでたたき台としてつくったものです。音練と部室の面積比の参考にしてください。
音錬となっている面積は、実際には個人練習室/グループ練習室に割り当てる予定です。この面積をどのように割り振るかを検討してください。
gkb1.GIF

<参考 2007年度の部屋割り>
gk2007.GIF

追記:

この案でよいと思った人がどのぐらいいるのか知りたいと思い、Web拍手ボタンを設置してみました。下のボタンをポチってくれると、賛成の意志が伝わるとともに、担当者のモチベーションが上がります。よろしければ、一言コメントもお願いします。


posted by 学生会館委員会 at 20:10| Comment(132) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月13日

3月13日第2回ワーキンググループ結果

本日、学生会館改修問題のワーキンググループが開催されました。

議題は、以下の4つでした。
1)改修後の学生会館の間取りと旧物理倉庫について
2)代替面積の訂正について
3)代替施設での貴重品倉庫について
4)教室使用について

次回のワーキンググループは、3月24日11時からと決まりました。問題がなければ、改修についてのワーキンググループは次回で最終回となる予定です。(決まらなければ3月28日11時に再び開催する予定です。)
次回のワーキンググループの後には、教員を交えた学生会館の視察も予定されています。
代替施設についての交渉は、新年度の引き継がれるとのことです。

また、今回のワーキンググループまでの間には、31サークルからアンケートを提出してもらいました。迅速なご協力ありがとうございました。アンケートは18日まで受け付けていますので、まだ提出されていないサークルは提出をお願いします。
これまでに提出されているアンケートは学生会館窓口で閲覧することができます。

羅列的ですが、今回のワーキンググループの速報を書きましたので、続きを読むをクリックしてご覧ください。

続きを読む
posted by 学生会館委員会 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月11日

3月11日第2回学生会館改修問題対策会議レジュメ

3月11日に行った会議のレジュメをそのまま転載しています。印刷したものは学生会館窓口で配布しています。(3月13日に投稿)

続きを読むをクリックしてご覧ください。

続きを読む
posted by 学生会館委員会 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記